【橋の下音楽祭 豊田市にひとつの街が数日間だけ現れて消えてった 夢のように】

橋の下世界音楽祭 ずっとこの街に住んでたかったな 本来なんにもない橋の下のこの場所に 鍛治屋があって、猟師が獲物を捌いてて、託児所、電気屋、宿屋、人々の生活、家族、動物、なーんでもあった
入場無料のこのお祭りは行政の何の補助金も受けずボランティアでなりたってる橋の下世界音楽祭 橋の下世界音楽祭 皆でつくる皆のお祭り このお祭りを来年もできるようみんな自主的にマナーを守ってて秩序が成り立ってる 大きなものに管理されずとも。 自治ってこうゆーことなんだな 主催者のタートルアイランドさんの舞台で、そのカリスマ性と想いの強さがみんなに伝わってきて祭りのボルテージは最高潮 踊った、笑った、呑んだ、ハグした、ココロ持ってかれた この熱狂とその後の撤収の寂しさ、維新派を思い出したよ 時々叫びたくなった おーい おーい まっちゃーん 松本さーーーーーーーーん!!! 橋の下世界音楽祭 そしてサーカスの愛する後輩、もっきーの芸人姿に逢えた 私は舞台から降りてもうあっち側にいったけど、何十年もまだ舞台に踏ん張って留まり続けてる姿が頼もしくて 好きなことを続けていける本物の愛情が生きざまとしてカッコいいよ 優しそうな旦那さまにも逢えて嬉しかった 良かったね、もっきー! 更にどんどん幸せになってって欲しい そして今回ピルツと車を出してくれたチューニー、段取りしてくれたこせちゃん、駆けつけてくれたあっちゃん、さきちゃん、よしえ姐さん、安定の大ちゃん、いつの間にか現れては消えるかなこ、トミー、久しぶりのAG,パーリー仲間のともちん、おうちを守ってくれていたエースてんちょー、ジーナ、 みんなに感謝 みんなありがとう~ いっぱい元気もらったから今夜から今帰仁でまた頑張ります!! 橋の下世界音楽祭 橋の下世界音楽祭