【一晩だけ咲いて散る真喜屋のサガリバナ】

真夜中 私たちが寝静まっている間に知らない世界があるらしい
静かな集落の闇の中 甘い香りを辿っていけば世界を薄桃色に染めているサガリバナ
フワフワ一斉に堂々と咲き誇って垂れ下がる
でも明日の朝にはこの綺麗な花がすべて雪みたいにポタリポタリと落ちてしまう
そのことをたぶん花自身は知らない
私たちだって明日どうなってるかなんてわからない
でも花は明日落ちたところで後悔なんてしないんだろうな
いつか散るならサガリバナみたいにその時まで全力で

日置 結子さんの写真
日置 結子さんの写真
日置 結子さんの写真
日置 結子さんの写真
日置 結子さんの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です