【夢はゲストハウスを開くこと♪千葉出身ヘルパーさんちゃん】

はじめて結家に来た頃はお肌が真っ白で華奢で清楚なお嬢さん!ってかんじだったのです
「なんでも挑戦したいです!どんどん教えてください!!」
まぁなんてフレッシュガール♥
うちに来て既に3週間、その熱い意欲で丸鋸にインパクトなど使いこなせるようになり、木で椅子を3脚も制作。
毎日のヨガや草刈りですっかり力もついて小麦色に焼けて心身ともに逞しく!
なんでも好き嫌いなく「これすごい美味しいですね💛」ってモリモリ頬張るツヤツヤの笑顔が愛おしすぎるさんちゃん
写真は結家使用前、使用後です(笑)
皆さん、どうぞよろしくね♪
そしてさんちゃん本人が今の暮らしを日記に書いてくれました
それではご本人登場、どうぞ!!
——————————————–
【新ヘルパーミカレナ、結家さんちゃんとして】
はいたい🙋‍♀️
沖縄に来て3週間が経とうとしています。
いつまで何して遊んでんのってたまに聞かれます。
なのでまとめてみました。
移住したわけではなく、ただ遊んでる?わけでもなく
沖縄の北部、あの美ら海水族館が近くにある
#なきじんゲストハウス結家 というゲストハウスで
1ヶ月の期間限定でお手伝いをしながら暮らしています!
ワーホリとかでよくあるフリーアコモデーション
っていう仕組みで、ここでは働くかわりに
個室・食事(お酒飲み放題🍻)・車などなど、
提供してくれています。
3月にとりあえず勢いで飛んだ沖縄。
結家の女将結ねぇと、結家の仕組み、ロケーション、
そしてあたたかいゲストさんたちに感動して、
こんな面白い世界あるんだ!!!!って、
千葉に帰って2日後に結ねぇに連絡。
もう退職は決まっていたから、
いろいろ考えずとりあえず勢いで応募しました。
ここにいると本当に毎日が一瞬、
出会いと別れの繰り返しでまさに一期一会。
結ねぇと相方ヘルパー、たくさんのゲストさんで作られる
同じ場所なのに毎日違う結家。
でも50畳のリビングから見える最高の海は満ちては引きながら、
変わらず確実に存在してる。
毎日20時からのおかず持ち寄りシェアパーティー、
沖縄でいうゆんたくはキッチンが戦場になるけど、
みんなでワイワイしたり、片付けもみんながちゃんと
役割を持って協力してくれる。本当に楽しい。
常連さんがたくさんいる結家。
18年目の老舗ゲストハウス。
那覇空港から2時間程かかる遠い場所だけど、
結家のためだけに来沖する人がたくさんいる。
簡単に来れる場所だったらこの繋がりは薄いんだろうな〜
みんな虜になっている理由はそれぞれだし
全て一緒なわけはない。
ここにいると本当にいろんな意味でいろんな人に会えて、
自分の中の当たり前や普通の感覚や認識が
ぶっとんできている。人生や世界観は
すぐ変わらんだろ〜とわたしは思っているけど、
アイディアの広がりや考え方のスケールは
ぐんぐん大きくなっているのを毎日感じている。
1泊3000円もしないお宿に
すんごい社長さんとかが何人も来ている。
何を求めるのかはその人次第だけど。
結家での出会いがまた別の出会いに繋がっている。
ゲストさん同士で結婚した人もいるみたい。
結家って名前が素敵すぎて好き。
なんでヘルパーしてるの?とか、なんで結家なの?
とかよく聞かれるけど、
明確な理由はなくて、やってみたかったから、
そのやりたいって感情のままに行動しただけ。
人生は経験だと思う。迷って後悔して、
やらなかった後悔のほうがしたくないし、
やってみて大変でもなんとかしていけばいいし、
生きてさえいればなんとかなると思う。
「感情がないと行動はできない」結ねぇの言葉。
毎日たくさんたくさん勉強になるし
まじで心も身体もたくましくなっている。
毎日が嵐で疲れを感じる暇もなく、
いろんな配慮が足りず力不足を感じることもあって
すごく悔しいこともたくさんある。
自分と向き合う時間は減ったけど、
心と身体は繋がっていて、自然の中でご飯をいただいて、
自分の身体は自分の力で支えられるように鍛える。
あと1週間ちょいで何ができるか、
何をやっていくのか!!!!!
わたしは8月末までいますめんそーれ🙋‍♀️
お越しの際は体調を整えていらっしゃってください!
ドミトリー1泊2200円 個室1泊2500-3500円
予約は埋まりやすいのでお早めにお電話を🙇‍♀️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です