【この村に住まわせていただいているということ】

沖縄にはちむぐくるという言葉があります
うちなんちゅーが持つ表面的な気持ちではなく、心の底から相手を思う尊い気持ち
この今帰仁村で暮らしてると時々それに触れて胸が熱くなることがあります
うちに来るまでの十字路でゲストさんによる車の接触事故がありました
観光客の皆さん、狭い道ではスピードはゆっくりで
十字路で必ず一時停止してくださいね
常に村の皆さんに注意を呼びかけていただいていて、自分も呼びかけていたつもりですが起きてしまった事故
申し訳なさでいっぱいになってるところ、村の皆さんにかけていただいた言葉たち
「そんな落ちこまなくていいよー
それより事故した人は気の毒だったね
身体は大丈夫だった?
せっかく沖縄に楽しみに来たのにこんなになっちゃって可愛そうに
もし逢えるならなんとかして元気にしてあげたいね
良い想い出を持って帰って欲しいさぁ」
こっちを思いやってくださるその暖かいちむぐくるに触れて涙が出てしまいました
そして老人会や青年会の皆さんで注意書きの看板を作って設置してくださいました
こんなことが起きたけどあまりキツくならないよう優しい言葉でって一生懸命考えてくれました。。
私が住んでいる、結家のある今帰仁村
この村で住まわせていただいているということ
もうすぐ20年目になるけど想いは最初からずっと変わらない
綺麗な海と空と村民のちむぐくる
世界でいちばんこの村が好き
大事にしてもらえてるぶん、もっともっと大事にしたいんです
お伽噺みたいに美しい今帰仁の細道
そんなに急がなくてもいいんだよ
よんなーよんなー=ゆっくりゆっくり味わっていきましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です