【桃岩荘が結家にやって来た!】

 
もう5年前くらいになるかな、泊まったのはたったの1泊だけど一生忘れられないインパクトの濃い宿に泊まったのです
 
その宿の名前は北海道礼文島にある桃岩荘
まずフェリーでたどり着いた港で「おーかえりなさーーい!」って桃岩のスタッフの皆さんが盛大に躍りながらお出迎え
 
サンダーバード号という軽トラの荷台に乗せられて着いた宿の扉を開けるとドンドンドン!!太鼓の音が鳴り響きそこにズラリと並んだスタッフさん&ゲストさんが「おーかえりなさーーい!」と三つ指ついておおきくお辞儀してくださって心底たまげる
 
夕方には「愛とロマンの8時間コース」で島一周して来たメンバーをギターでお迎えして海の前で夕焼けに向かって皆で歌う
 
夜になるとスタッフによるショータイムが始まる
お酒を呑んでもないのにすごい熱いテンション!!
帰る時には皆でまた盛大に送り出してくれる
 
船から見えなくなるまで手を降って「ありがとー!また来るねー!!」って叫んでる時にふと気づいた
 
あれ?なんで私泣いてるんだろう
胸が熱い
こんなに全力で私達を楽しませようとしてくれて、
かつてこんなに熱烈に愛されたことがあっただろうか?
 
私もゲストさん大好きで結家やっててスタイルはぜんぜん違うけど、同じ宿をしている側として桃岩荘スタッフの姿勢を
尊敬するし、感動しているのです
 
そしてつい先日。タンザニア帰りのなんか面白そうなゲストさんが結家に来島。話してたら実はその当時の桃岩荘スタッフささかまちゃんであったことが判明!!
写真見たらめっちゃ写ってるし!
いっぱい喋ったの覚えてるー!
 
そして当時の桃岩荘の夜の様にささかまちゃんがギターで歌ってくれて、私がピアノと三線とセッション
 
私の沖縄の結家で!あの礼文島の桃岩荘が!!
なんだかもう感無量です
来てくれてありがとう、ささかまちゃん!!
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です